せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

Uber Eatsの配達をして13,000円を貰う方法

f:id:kuiperbelt:20170425162345j:plain:w350 f:id:kuiperbelt:20181119132106j:plain:w350

(最終更新日:2019/01/22)

はい、今日はUber Eatsのデリバリーの話。
配達してもらう側じゃなく配達する方です。

【期間限定】当ブログの紹介で登録された方に50,000円プレゼント

(追記:2019/01/22)
本日から当ブログの紹介コードでUber Eatsに新規登録された方に50,000円をプレゼントしたいと思います。条件は2つです。

  1. 当ブログからの紹介コードでUber Eatsに新規登録する事
  2. 登録から90日以内に東京で50回の配達を終える事

東京以外だと10,000円に下がってしまうので東京限定です。この2つ目の条件が厳しいという方はこの後に説明されているポイント経由の新規登録で13,000円を貰いましょう。
(追記:2019/01/22ここまで)

モッピーで8,000円の案件が出ています

f:id:kuiperbelt:20181119132355p:plain:w500

(追記:2019/01/22)
 
2019/01/22現在は13,000円に跳ね上がっています。逆に下記で説明しているUber Eatsからの5,000円が無いので金額としては据え置きですが専用バッグのデポジット分が無いのでバッグ返却なしで13,000円が貰えるようになっています。自分はまだ返してないので8,000円しか受け取ってない…行くのめんどくさい…。
 
(追記:2019/01/22ここまで)

【全国OK!】Uber Eats 配達パートナー募集の詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

条件

  1. 広告サイトへアクセスしてパートナー登録(web)
    1. 身分証明書とプロフィール写真のアップロード
  2. パートナー登録センターへ行き本登録・レクチャーを受ける
    1. (秋葉原・恵比寿・新宿/所要時間:約30分)
  3. お店からの依頼を待つ
  4. 依頼が来たら商品を受け取りに行く
  5. 配達する

わざわざ登録センターまで出向いてレクチャーを受けるのが多少手間ですが30分ぐらいならまあ。営業時間は3か所とも12:00~19:00です。新宿だけ水曜定休ですがそれ以外は年中無休で祝日もやっています。予約はありません。
 
配達バッグとアプリ使用マニュアルを受け取ります。モバイルバッテリーの提供は無かったです。配達バッグはコンパクトに畳んでありますが大きめのリュックサイズぐらいはあるので出来るだけ身軽な状態で行った方が良いです。

追加で5,000円、計13,000円もらう方法

モッピーとは別でUber Eats側もキャンペーン中です。

  • 東京・埼玉限定
  • 期間:2018年11月1日(木)〜12月16日(日)

この条件に合致する人は初回配達完了で5,000円が追加されるのでやるなら今って感じです。こちらは公式サイトに記載されてませんがパートナー登録センターでも説明されるキャンペーンです。

お得度を時給で試算してみる

  • ウェブ登録:10分
  • 本登録:移動が1時間だとして往復2時間プラス30分で計2時間半
  • 配達:30分

全てが3時間で済んだら時給4,333円なのでまずまずの数字。配達までの待機時間は含めなかったけど本業じゃないしあくまでキャンペーン報酬狙いなので暇な時にやれば拘束されてる事にはならないという判断。
 
やってみようかなと思った方は以下からモッピーを登録すれば割とすぐです。
 
モッピー!お金がたまるポイントサイト
 
「モッピーの登録が面倒」とか「ガッツリ稼いでみたい!」「90日以内に50回配達?余裕でしょ!」って人は上記で紹介したブログの人にメールを送って招待コードを貰えば20,000円をプレゼントしてくれるそうなのでそちらからどうぞ。

副業としては微妙

報酬に関しては後述してますが1件400円程度なので稼ぐなら数をこなす必要があるし待機時間というか拘束時間を考えると副業だと微妙です。キャンペーンの報酬だけを狙うならアリかなー。

辞める時

アプリで待機状態にしなければ依頼も来ないので幽霊パートナーというか開店休業状態にしとけば良さそうだけど実際のところはどうなんだろ?
 
配達バッグはデポジットが8,000円かかります。パートナー登録センターでその説明があるのでその場で払うのかと思いきや売上から1週2,000円ずつ差し引かれるようです。売上が発生しない限り払う機会も無いですが配達せずに壊したり*1、無くしたりした場合はガッツリ8,000円を支払う事になるので気をつけましょう。
 
f:id:kuiperbelt:20181123001114p:plain
 
報酬自体は初回配達完了が条件なので1件だけ配達して辞めたとしても貰えます。もし開店休業状態がダメならサクッと辞めれば良いだけ。売上が8,000円に満たない状態で辞めたら配達バッグのデポジットがどうなるかは後で確認しておきます。強制徴収する仕組みは無いので特に支払う場面は来なさそうだけど。

Uber Eats 配達パートナーの報酬は1件で約400円

報酬は以下のような仕組みになっています。

お支払い = (1) 基本料金 × (2) ブースト + (3) 特別キャンペーン[不定期] - (4) サービス手数料 35%
 
お支払いの仕組み (Uber パートナー向け) | Uber

基本料金は受取場所・配達先・距離の3つそれぞれで計算されますがざっくり最低620円と考えて良さそうです。ここから手数料が35%も引かれるので403円。経験者の話をググっても大体そのぐらいの額。ブーストとか特別キャンペーンをうまく使えば1日2万円超えもありうるみたいだけどあくまで可能性の話。

ブーストもキャンペーンも改訂されたり終了したら収入は下がるし何よりお店からの依頼が来なければやる気があっても開店休業状態で無収入です。

個人情報の提出と報酬額の高さの相関

身分証明書やプロフィール写真をアップロードする事に抵抗がある人もいるかもしれません。個人情報流出は防ぎきれないのは確かなので心配な人は止めておいたほうが良いでしょう。
 
ただ、銀行や証券会社などお金を扱うサービスだと最近はどこも身分証明書のアップロードが必須な流れなので今まで避けていた人も避けられない時代になってきています。仮想通貨口座開設でも必須でした。
 
こういった個人情報に対する個々の心配がネックで登録を躊躇する人が実際多いんだと思います。それで太っ腹なキャンペーンになっていると考えると今後みんなの抵抗が薄れてきた時に同じような太っ腹なキャンペーンは無くなってしまう可能性が高いです。怖いのは今だけ、儲かるのも今だけというジレンマ。
 
後から「どうせ提出するならあの時に稼いでおけばよかった!」となる性格の人はやっておいた方が良いしそうでなければ止めて良い。どちらでも自分の性格を考慮して決めれば良いと思います。
 

Uber Eatsを利用する側のポイント

モッピーから注文すると初回のみですが500円ほど貰えます。

f:id:kuiperbelt:20181123002754p:plain

Uber Eats フード デリバリーの詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

えんためねっとからだと750円なのでそっちの方が良いかも。

f:id:kuiperbelt:20181123002833p:plain

「Uber Eats」フードデリバリー注文|無料でお小遣いが稼げるポイントサイト【えんためねっと】

Uber Eatsで食事を頼むのは高い?

例えばマクドナルドだと公式のマックデリバリーは300円ですがUber Eatsだと380円。じゃあ公式でいいじゃん、となりがち。
 
今は都心部だと混雑具合によっては760円にもなるとか。まあ都心部に住める人なら余分にお金払うからデリバリーしてよってなるだろうなあ。タワマンに住むお金持ちや著名人に会えるかも?って動機で配達パートナーになる人もいるって噂だけどそれUber Eats側が流したデマだったりして?

Uber Eatsで食事を頼むメリット

それぞれのレストランやお店でデリバリーを行っている店の他に楽天デリバリー、出前館、dデリバリー等がありますがそれらのどこにも無い店があるところが最大のメリットですね。
 
タコベル、ハイファイブサラダ、筋肉食堂、ペッパーランチ丸亀製麺、春水堂、バーガーキング、かつや、リンガーハットフレッシュネスバーガー、ターリー屋、ウェンディーズ、銀だこ、バインミー、金子半之助、松屋大戸屋ゴーゴーカレー、牛タン圭助、ガスト、スシローなどは従来のデリバリーサービスには無かったのでもっと早く教えてよ!って思いました。いくつかは今度頼んでみたいと思います。

*1:何度も配達して劣化した場合は無償交換