せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

子どものスマホ選び2018年03月編



(最終更新日:2018/03/06)

はい、今日は子どもに持たせるスマホ選びについて。

小学生ならトーンモバイル


トーンモバイルのメリット

  1. 月額が1,000円で安い
  2. 契約プランが月額1,000円の1種類で選びやすい
  3. 端末が2種類しか無いので選びやすい

月額が1,000円と安いです。端末代は別ですがそれも29,800円と19,800円の2種類で選びやすい。24回払いなら1,242円か825円です。月額1,000円に足しても2,242円と1,825円

トーンモバイルのデメリット

  1. 端末が2種類からしか選べない
  2. 回線速度が遅い*1

端末の選択肢が少ないのはデメリットでもありますが同時にメリットでもあります。使っている人が多い機種の方が操作など教えてもらいやすい。回線速度はネットサーフィンすら厳しい速度なので外出先では最低限の連絡用としてだけ使う形になります。

ゲームはダウンロード出来るの?

トーンモバイルの端末はAndroidなのでGooglePlayにあるアプリならダウンロード出来ます。但し、前述の通り通信速度が遅いのでWi-Fiに接続しないとめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。アプリは家でダウンロードするようにすれば良い。


中高生なら格安SIM

※既に端末がある場合限定での話です

  • 親が新品を購入、それまでの機種を下取りに出さず子どもへのおさがりとする
  • 我が家はauなのでauのみで比較しますがDoCoMoソフトバンクも近い数字です
  • アップグレードプログラムEXは2年縛りが延々と続く契約の割に安くないので除外
iPhone8 64GB au・データ定額・LTEプラン 8,928円 -
iPhone8 64GB auピタットプラン(シンプル)アップグレードプログラムEX 5,138円~9,138円 -3,790円~+210円
iPhone8 64GB auピタットプラン(シンプル) 5,138円~9,138円 -3,790円~+210円
iPhone7 32GB au・データ定額・LTEプラン 8,463円 -465円
iPhone6 16GB 格安SIM 2,190円 -6,738円


格安SIMが圧倒的に安い。

三大キャリア(DoCoMoauソフトバンク)のメリットは回線の安定感もありますが大きいのは新機種購入時の端末代補填です。auで言えば毎月割がものすごく大きい。逆に言うと端末を買わない時のお得度は低いって事です。

mineo(マイネオ)

500MB 1,310円 無料通話なし
1GB 1,410円 無料通話なし
3GB 1,510円 無料通話なし
6GB 2,190円 無料通話なし
10GB 3,130円 無料通話なし

国内通話料20円/30秒 → 1分間40円

  • 紹介コードがあれば紹介者、被紹介者の双方に2,000円分のギフト券がプレゼントされる。
  • 面倒だけどamazonで以下のエントリーパッケージを購入すれば事務手数料3,240円が免除される。




420円なので3,240円-420円=2,820円お得なんだけど無駄な行動をしている気がしてモヤモヤします。当然配送料は貰ってるんだろうけどこんな紙切れを運ぶために配送業者さんが動くのは物流リソースの無駄遣いをしている感じ。何らかの効果があってマーケティング的にこの仕組み自体を無くせないという事でもせめてダウンロード形式にするとかさあ。

エントリーコードを買って以下の紹介ページから契約すると4,820円お得です。

mineo.jp

  • 契約事務手数料が420円に値下がりする(2,820円お得) *2
  • 2,000円分のAmazonギフト券が貰える(2018/03/28まで)

エントリーコードは1年1ヶ月以上利用していると貰えるので身近な人でmineo利用者がいたら「エントリーコード持ってる?」って聞いてみるといいです。紹介コードとエントリーコードはマイページ(「ファン∞とく」ページ)にあります。

UQモバイル



2GB 1,980円 何度でも5分かけ放題
3GB 1,680円 無料通話なし
6GB 2,980円 何度でも5分かけ放題

国内通話料20円/30秒 → 1分間40円

イオンモバイル

500MB 1,130円 無料通話なし
1GB 1,280円 無料通話なし
2GB 1,380円 無料通話なし
4GB 1,580円 無料通話なし
6GB 1,980円 無料通話なし
8GB 2,680円 無料通話なし

国内通話料20円/30秒 → 1分間40円

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】1年目 月額換算600円(税別)!(2018年2月4日まで)

3GB 1,600円 無料通話なし
6GB 2,150円 無料通話なし
12GB 3,400円 無料通話なし

国内通話料20円/30秒 → 1分間40円

LINEモバイル

3GB 1,690円 無料通話なし
5GB 2,220円 無料通話なし
7GB 2,880円 無料通話なし
10GB 3,220円 無料通話なし

国内通話料20円/30秒 → 1分間40円

格安SIM比較表

月間データ容量 mineo UQモバイル イオンモバイル BIGLOBEモバイル LINEモバイル
500MB 1,310円 - 1,130円 - -
1GB 1,410円 - 1,280円 - -
2GB - 1,980円 1,380円 - -
3GB 1,510円 1,510円 - 1,600円 1,690円
4GB - - 1,580円 - -
5GB - - - - 2,220円
6GB 2,190円 2,980円 1,980円 2,150円 -
7GB - - - - 2,880円
8GB - - 2,680円 - -
10GB 3,130円 - - - 3,220円
12GB - - - 3,400円 -


通話料はどこも同じ値段だった。アプリ利用なら無料ってとこもあるけど電話では無いので除外してます。また、端末代は含んでいないので注意。既にスマホを持っている前提での比較。

まとめ

  1. 安さならイオンモバイルが全プランにおいて最強
  2. しかし安さは質と引き換えの可能性がある(遅いから安い可能性)
  3. となると2番手で人気ナンバーワンのmineo(マイネオ)が妥当かな?ってことでマイネオにしました

*1:500kbps - 600kbps程度

*2:2017年9月以降は別途SIMカード発行手数料が425~438円かかります