せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

ビットコインって儲かるならやってみたいんだけど?って人への簡単なまとめ

f:id:kuiperbelt:20171211215326p:plain:w600

はい、今日はビットコインの話。

仮想通貨とは?

ビットコインは仮想通貨です。でも多分みんな仮想通貨がわからないんですよね。なので仮想通貨を一言でざっくり定義したいと思います。

「仮想通貨=よくわからん国の通貨」

と考えるのが一番簡単です。

仮想通貨のリスク

f:id:kuiperbelt:20171211205445p:plain
これも言い換えると「よくわからん国の通貨を買うリスク」という事になります。ほーら、イメージしやすいでしょう?例えば現在1リランゲニは約8.3円なのでリランゲニ*1という通貨を買う事をイメージしてみてください。こう言い換えるだけで

  • いつ使えなくなるかわからない
  • 日本国内で使えるかわからない
  • いつ日本円に換金できなくなるかわからない

といくつかリスクが思い浮かびますがこれらはそのまま仮想通貨のリスクです。

仮想通貨とUSドルとの違い

円やUSドルは法定通貨です。国が保証していて強制通用力など色々ありますが細かい事は置いておきましょう。違いは大きく2つあります。流通量と信頼度です。

流通量

流通量が多いという事は使っている人が多いわけです。使ってる人が多いという事は使える場所が多いという事なので強引にまとめると

流通量が多い通貨は使いやすい

という事に。仮想通貨はその逆で流通量が少ないので使いにくいビットコイン自体はたくさん売買されてるけどビットコインで買い物してる人はごくわずか。

信頼度

円やUSドル、ユーロなどは信頼度が高いです。通貨の信頼度ほど曖昧なものは無いので「仮想通貨だから信頼出来ない」という考え方はおかしいのですが「信頼できない」と考える人が多い通貨は使いにくくなります

信頼度の低い通貨は使いにくい

飲み会で割り勘になった時、「ビットコインでいい?」と聞かれてOKする人が果たして何人いるのか。

195万円も無いから買えない?→195円から買えます

話題になる価格は1BTC単位なので「195万も投資に使えないよ!」となりがちですが0.01BTCという買い方も出来ます。その場合は100分の1なので1.95万円から買えるという事です。チャートを見ると0.0001BTCでの売買もあるのでこの場合は1万分の1。つまり195円から買えちゃう*2

仮想通貨のメリット

これは現在進行形なので説明するよりも実際の数字を見てもらった方が早い。

f:id:kuiperbelt:20171210213618p:plain

2016年末には10万円でしたが今月は一時的とは言え史上最高値の240万円を記録。その後200万円を切りましたが本日(2017/12/15)再び200万円超えを達成。現在は195万円となっています。

2017年1月 2017年12月
1万円のビットコインを買っていた人 19.5万円
10万円のビットコインを買っていた人 195万円
100万円のビットコインを買っていた人 1,950万円
1,000万円のビットコインを買っていた人 1億9,500万円

ものすごい値上がりの仕方。一言でまとめます。
f:id:kuiperbelt:20171211205201p:plain

仮想通貨は当たるとデカい

もうホントこの一言に尽きます。運良く値上がりした時の利益がものすごく大きい。

逆に運悪く大きく値下がりする事もあるのでリスクも大きいです。

f:id:kuiperbelt:20171211205704p:plain:w300 f:id:kuiperbelt:20171211205714p:plain:w300

ポイントサイト経由でのビットコイン口座開設

一時期は10,000円超えもありましたが今は人気でどこも大体1,700円前後の報酬のようなのでポイントサイト経由でのビットコイン口座開設は諦めましょう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

一番速く取引できるのはどこ?

主要3社のbitFlyer (ビットフライヤー)coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)で試してみましたが本人確認完了まではcoincheck(コインチェック)が圧倒的に速いです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック) がオススメです。

実は今回の話を書き始めた時のビットコイン価格は165万円でした。すぐに口座開設して買ってたら今ごろプラス30万円でしたね。165万円も突っ込めないけど!

ちなみに、 coincheck(コインチェック) のCMに起用されている出川哲朗さんですが「ビットコインの事は何もわからない!」とテレビで公言されていました。うん、そうだろうなと思ってた。

195円から買えるビットコイン取引所

bitFlyer(ビットフライヤー) 0.001BTC 1,950円~
coincheck(コインチェック) 0.001BTC 1,950円~
Zaif(ザイフ) 0.0001BTC 195円~

1,950円程度なら遊びで買っても良いと思いますが1BTC=195万円の時に195円から買える取引所は3社の中では唯一なので「少ない金額でビットコイン祭りに参加したい!」という人はもうZaif(ザイフ)にするしか無いです。

Zaif(ザイフ) 仮想通貨 取引所 ビットコイン Zaif(ザイフ) 仮想通貨 取引所 ビットコイン

  • Zaifの手数料はマイナス表記?!

f:id:kuiperbelt:20171211222437p:plain

maker手数料というのは注文を出すだけでかかる手数料です。taker手数料は注文が決済された時にかかる手数料です。数字がマイナスになっていますよね。そうです、現在は注文を出すだけで0.05%分が貰えて注文が通るとさらに0.01%が貰えてしまう。普通は売買注文や売買成立が多ければ手数料が取られますがZaifは注文すればするほどお金が増えるという謎の状況になっています。

まとめ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • ビットコインはリスクもあるけど当たるとデカいよ
  • 株やFXとは税制が違うから儲けた時も注意だよ
  • 今すぐ始めたい!って人はcoincheck(コインチェック)が速いよ

まあ100万円が200万円になったと言っても150万円どころか120万円ぐらいで売っちゃうよね普通は。そうなるとそんなに儲からないし悔しさだけが募るから再挑戦して損をする事もありそう。


以下は長いので知りたい人だけ読めばいいです。

その他いろいろ

  • 法定通貨は現地で使う逃げ道があるが仮想通貨はそれが無い

「あくまで売買で値上がり益を狙うだけだから流通量とか信頼度なんかどうでもいいよ」と言う人もいると思うのでもちろんそれでも構いません。ただ、USドルなどは大きく値下がりしたとしても最悪現地で消費する事が出来ますがビットコインは外貨と違って現地消費が出来ないと覚えておきましょう。

当たり前ですが売買で20万円以上の利益を得たら所得税がかかります。雑所得扱いなので税率は5%~45%です。4,000万超で最高の45%です。翌年には住民税も跳ね上がります。プロ野球選手の年俸が「税金で半分持ってかれる」ってよく言われてるやつですね。

  • 申告しなかった場合のリスク

f:id:kuiperbelt:20171211205907p:plain
申告しなかった場合、その年にバレなくても7年までは遡って調べられる可能性があるので注意。

後から払えばいいわけじゃなく延滞税*3と重加算税*4がプラスされて普通に申告するより多くの税金を払うハメに
orekabu.jp

株で50万円の損を出したら翌年に100万円儲けても100-50で50万円にしか課税されません。ビットコインで50万円損を出して翌年に100万円儲けたら100万円に対して課税されます。損した時の温情措置は株やFXだけの特権。

  • ハードフォーク

ビットコインにはハードフォークという仕組みがあります。簡単に言うと分裂です。最近ではビットコインビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)に分裂しました。

分裂前に持っていたビットコインが無くなるわけではありませんが分裂後はそれぞれに価格が設定される事になります。どちらが高くなるかは誰にもわかりませんが理論上では需要が多い方が高くなるようです。また、「分裂=通貨供給量が増える」という事なので希少性が薄れ価値は下がるのでどちらを選ぶか以前に「ハードフォーク=価格が下がる」と捉える人も多いです。
orekabu.jp

  • 他の仮想通貨との兼ね合い

他にも多数誕生しているのでビットコインより人気となる仮想通貨が出て来るかもしれません。人気が無くなると流動性が下がるので売買がしにくくなるし価格の上下も激しくなります。
bitcoin-newstart.com

インターネット上の仮想通貨ビットコインの価格が5日夜、急落した。取引シェアの大半を占める中国では一時、直近の最高値から3割近く下落した。資本の海外逃避に神経をとがらせる中国の通貨当局が資本規制を強めたことで、5日の上海外国為替市場で人民元が大幅に上昇。資産拡大のためにビットコインを買っていた中国の個人らが慌てて人民元の買い戻しに走ったためとみられる。

ビットコインが急落 人民元上昇で「パニック売り」 :日本経済新聞

人民元は管理変動相場制と言っていますが実質的には固定相場制で要は政府が介入して為替を操作しています。日本でもあまりに急激な変動となると日銀が介入して為替を是正してますがあれを頻繁にやっている形です。

このニュースの時は人民元ビットコインに多く流れている事を懸念した中国政府が人民元の価格を釣り上げました。それによってビットコインから人民元に戻す投資家が増えたのでビットコインが急落するという事態に。
f:id:kuiperbelt:20171211212215p:plain

投資商品が少ない中国では、個人を中心にビットコインを買う動きが広がっていた。特に昨秋の米大統領選後のドル高・人民元安以降、リスク回避から人民元で購入したビットコインをドルなどの外貨に換える個人が増えていた。中国の取引シェアは世界の9割を占めるとされる。

この時(2017年初)は中国が9割を占めていましたが現在は日本が5割近くを占めているので以前よりは中国の影響は少なくなっていそうです。

coinchoice.net

中国の人が安く買ったビットコインを高値で買わされてる図式なのかもしれない…!

*1:スワジランドの通貨

*2:最小売買単位は取引所によるのできちんと確認しましょう

*3:申告が遅れたペナルティ分

*4:所得を隠したペナルティ分