せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のお得カード

f:id:kuiperbelt:20130930145702j:plain:w400 (画像:ダイヤモンド・オンライン)

はい、今日はエポスカードについて。マルイのクレジットカードですね。これ、家に置いておくだけで最大200万円の効果を発揮するすごい御守りでした。

エポスカードは年会費が無料

まあこれだけだと他にも該当するクレジットカードはあるので大した魅力じゃありません。

海外旅行傷害保険が自動付帯

f:id:kuiperbelt:20171203140021p:plain:w600

  • 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)


海外旅行傷害保険|クレジットカードはエポスカード

年会費無料で200万円以上の保険金を設定しているカードは少ないですがそれよりも重要なのが自動付帯という部分。

自動付帯と利用付帯の違い

海外旅行傷害保険には「利用付帯」と「自動付帯」があります。違いは以下です。

利用付帯

利用付帯とは利用が条件という事です。日本を出国する以前に以下のいずれかをクレジットカードで支払っている事が条件です。

  1. 自宅から出発空港までの交通費
  2. 海外旅行代金

例えば楽天カードなんかは利用付帯のクレジットカードです。

f:id:kuiperbelt:20171203140211p:plain

楽天カード: 海外旅行傷害保険

自動付帯

これに対して自動付帯はクレジットカードを保有しているだけで保険がおります。そうです、エポスカードは海外旅行代金の支払いに使わなくても保険がおりるクレジットカードなんです。

サブカードとしての魅力

例えばあなたがメインカードとして三井住友VISAゴールドカードを持っていたとします。海外旅行保険は以下です。

  • 傷害治療費用 300万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 300万円(1疾病の限度額)


海外旅行傷害保険|クレジットカードの三井住友VISAカード

エポスカードより上だから必要ないよ?って思ってしまいますが違います。死亡保険金は複数カードのうち最高額が適用されますが傷害治療と疾病治療は異なるカード発行会社であれば合算して支払われるんです。自動付帯のクレジットカードは年会費が無料ならば持っていた方が良い、という事になるわけです。

自動付帯と利用付帯をうまく組み合わせる

ちなみにエポスカードと三井住友VISAゴールドカードの例で言えばどちらも自動付帯なので上で紹介した利用付帯の楽天カードで旅行代金を決済すれば以下が追加される事になります。

  • 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)


海外旅行傷害保険|クレジットカードの三井住友VISAカード

その場合の合計額は以下となります。

  • 傷害治療費用 700万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 770万円(1疾病の限度額)

この辺りはメインカードの海外旅行保険をよく確認して利用付帯のクレジットカードを上手に組み込む必要がありますがとにかく年会費無料で自動付帯のエポスカードは何も考えずに作っときなさい!って感じ。

すごいと思った点は以上ですが使い方によってはお得な人もいるかも?って事で続けます。もう作る!ってなった人は下の方にお得な作り方が書いてあるので読み飛ばしてゴー

カード更新で2,000円分のクーポンが貰える

500円券が4枚なので「1度のお買い物につき1枚まで」とか「5,000円以上につき1枚使用可」みたいな厳しい条件が付いているのかと思いきや

  1. 2,001円以上の買い物
  2. エポスカードで支払い

の2点だけなので全然厳しくない。マルイで買い物さえあれば簡単にクリアできます。

エポスゴールドカードにする分岐点

年会費

エポスゴールドカードの年会費は5,000円ですが年間50万円以上の利用で無料となるのでまずはそこが分岐点。

海外旅行傷害保険の補償額が少し上がる

  • 傷害治療費用 300万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 300万円(1疾病の限度額)


エポスゴールドカード|クレジットカードはエポスカード

年間50万円以上の利用で2,500円がもらえる

f:id:kuiperbelt:20171203142229p:plain


年間50万円ではなく2倍の100万円利用するとさらにお得度がアップ。2倍の5,000円ではなく4倍の10,000円がもらえます。

丸井グループの株主だとさらにお得

f:id:kuiperbelt:20171203141148p:plain:w600

株主優待制度 | 株式・社債情報 | 投資家情報 | 丸井グループ-maruigroup website-


例えば丸井グループの株を100株持っていると株主優待でお買い物券が貰えますがエポスカードに対してもポイントの付与があります。逆*1はともかく既に株主の人は絶対作ったほうが良いです。

2017年12月時点ならどこ経由でエポスカードを発行するのがお得か

f:id:kuiperbelt:20171204190333p:plain

エポスカード自身がずっとキャンペーンをやっているので8,000円分のポイントはどこ経由でも貰えます。ポイントサイトを経由すればこの8,000円に追加でいくらか貰えてしまう。どのポイントサイトが良いか?はい、またまたどこ得です。

f:id:kuiperbelt:20171204190646p:plain

GetMoney!が最高値なのでオススメしたいところですがあまり使っていないのでオススメしません。こういったポイントサイトはポイント還元予定がすぐに通帳記載されると安心なのですが最近登録したげん玉が結構早くて良い感じです。

通帳記載が速いげん玉で13,950円を貰おう

f:id:kuiperbelt:20171204193102p:plain

エポスカードは1時間で通帳に記載されて1ヶ月程度で付与されます。GetMoney!と560円の差がありますが通帳記載が遅くて問合せたりする手間を考えたら誤差だと思います。エポスカード自身のキャンペーン8,000円とげん玉の5,950円で合計13,950円が貰える事になる。

過去に解約経験がある人は?

ちなみに「エポスカードを以前に保有していて解約済」という人はどうなのか?自分が該当してたみたいなんですが8,000円分のポイントは貰えませんでした

しかしポイントサイト経由の発行は初めてだったのでこちらはきっちりポイント加算されました。まあ8,000円はマルイでしか使えないし海外旅行に強いクレジットカードを作るのに現金が5950円も貰えるなら十分お得だよね、って話。

げん玉は今なら以下から登録すれば250ポイントが貰えます、



ってこれ250円じゃなくて25円だな…少ないなー!GetMoney!チャンスイットも100円だし少ない。ちょっと前のハピタスみたく1,000円とかのお得なキャンペーンが始まったらまた紹介するわ!もう無いかもだけど!

*1:カード保有者が株主になる