せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

5円の為にTポイントカードを出す(持つ)愚かさ

タイトルは煽りです。ファミマで500円 1,000円*1の買い物をしてTポイントカードを出すと5円貰えます。既に持ってる人は習慣化してるだろうけど持ってない人がわざわざ持つ意味はあるのか?というわけで今日はポイントカードの話。

ヨドバシみたいな値引きをポイント代わりにするポイントサービスじゃなくTポイントやPontaなどの見せるだけでチマチマ貯まる系のポイントサービスだけ。ポイントカードを持つべき(使い続けるべき)かどうかのチェックポイントを2つ用意しました。

1. 毎月20日間コンビニで500円を1年間使い続けて1,200円が欲しいか?

コンビニ 利用額 利用日数 利用月数 年間提示回数 年間利用額 還元率 年間ポイント
ファミマ 500 20 12 240 120,000 0.50% 600円
ローソン/サンクス 500 20 12 240 120,000 1.00% 1,200円

月20日って言うと平日は毎日コンビニで500円使ってる計算です。「1,200円なら別にいいや」って人や「さすがにそこまで使わないよ!」って人は次のチェック項目。

2. 以下の利用頻度がそれなりにあるか?

大丸、松坂屋、レンタカー、ガスト・ジョナサン系列・和民系列

コンビニは利用額が少ないので貯まるポイントも少ないですがこれらのお店はそれなりの額を使うので貯まりやすい。どれも使わないって人は以降を読む必要はありません。いちいちお店でカードを提示しても年間1,000円未満なので無視した方が安上がり。これらの店をそれなりに利用する人は年2,000円とか貯まる可能性もある


※長くなったので分けました
kuiperbelt.hatenablog.jp
kuiperbelt.hatenablog.jp



よくわかるタッチタイピングドリル

よくわかるタッチタイピングドリル
価格:823円(税込、送料別)

*1:2014年07月から0.5%に下がってたので訂正