せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

タイピング名人の時給は頑張っても120円

はい、今日はタイピング名人というバイトの話。

目次

お小遣い稼ぎサイトやアンケートは大半がコスパ悪い(時給が低い)と信じて疑ってないけどタイピング名人というサービスが新たに登場してて違和感覚えたのでちょろっと調べた。

タイピング名人とは

  • 名刺の一部分が画像で表示されてそれを文字入力する
  • 提供は名刺クラウドサービスを手掛けている会社
  • 報酬は10件で1円

タイピングが速くなるしお小遣いも貰えて一石二鳥!みたいなノリだけど本当にそうなのか?

データ入力派遣社員の平均時給は1,400円

平均時給は3月に1428円へダウンしたが、4月は1441円へとアップ。5月は1424円へダウン


派遣の求人情報・仕事を探すならリクナビ派遣-人材派遣の仕事情報サイト

去年の数字だけど1,400円ぐらい。お小遣い稼ぎサイトはそもそも決まった時間に働けない人がやっているから派遣の時給と比べて安くなるのは仕方がない、って思ってる人の為に時給を計算してあげます。

タイピング名人の時給は60円

同じ時給を得るには1時間に1.4万件をこなす必要がある。絶対に無理。1時間は3,600秒しか無いので1件1秒でも3,600件にしかならない。1件6秒でこなせば1時間に600件が可能で時給60円となる。ざっと確認した程度だけど苗字だけだったり電話番号の一部だけだったりな超短いデータも1件なので長い住所なんかは積極的にスキップしていけば120円(1件3秒)ぐらいまで行くのかもしれない。1時間めっちゃ頑張って120円貰うぐらいなら1時間昼寝してた方がマシだな。

一方でバイトさせてる名刺会社は毎時間3,040円を稼ぐ

時給1,400円の派遣社員を雇う場合、派遣会社に払うお金は1,800円ぐらいかな。仮に3秒で名刺1枚を入力出来るスーパー派遣社員がいたとすると1,800円で1200枚。1人だけだと入力ミスをチェックする人が必要なので2人分になります。実際には入力役・チェック役という分け方ではなく2人に同じデータを入力させて後から突き合わせてミスを見つける方式ですけどまあとにかく2人。3,600円で1,200枚って事になる。

一方、お小遣い稼ぎサイトは名刺の一部分しか入力させていないので1,200枚の名刺を入力させるには1,200件じゃ足りない。会社名・氏名・住所・電話番号の4項目として4,800件が必要になる。480円。もちろんこっちも入力ミスが無いかのチェックが必要なので2倍になって960円。派遣さんより精度が下がるリスクを考慮して2人ではなく倍の4人に同じデータを入力させる方式にしたとしても1,920円です。

派遣社員 1,200枚 時給1,800円×2人=3,600円
お小遣いサイト 4,800件(1,200枚相当) 480円×4人=1,920円
差額 1,680円

派遣社員は時間給なので入力件数が多かろうが少なかろうが、新しい名刺データが来なくてヒマな時間があろうがコストはかかります。一方でお小遣いサイトは成果報酬なので無駄が無い。扱う名刺の数が増えれば増えるほど1,680円が会社に貯まっていきます。あくまで試算なので場合によっては以下の数字になる可能性もある。

派遣社員 600枚 時給2,000円×2人=4,000円
お小遣いサイト 4,800件(1,200枚相当) 480円×2人=960円
差額 3,040円

個人情報だけど違法じゃないの?

これは微妙だけどセーフな気もします。そもそも名刺は大勢に配るものなので公的情報という扱いになりそう。名刺管理を依頼した会社と名刺がひもづけられてしまったら問題かもしれませんがひもづけ情報はお小遣いサイト側に公開してないはずなので可能性は低い。

そんなにコスト削減しておきながら安い人件費で搾取し過ぎじゃないの?

実際にはシステム構築費用がかかっているので初期投資がデカいです。使えば使うほど減価償却も進んで黒字になるけどシステム構築費用を回収しないうちに仕事が無くなったら大赤字です。一応会社もリスクは負ってる。それにしても安いとは思うからタイピングが得意でない人も速さ重視でやっつけ仕事したらちょうどいいんじゃないかな。

よくわかるタッチタイピングドリル

よくわかるタッチタイピングドリル
価格:823円(税込、送料別)

おまけ

こんな仕組みよく思いついたな!と思った人へ

実はだいぶ前からあります。reCAPTCHAという仕組み。
logmi.jp

ぐにゃぐにゃの文字がトラウマ

現在のreCAPTCHA

internet.watch.impress.co.jp