読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

セブンカード(旧アイワイカード)のお得度チェック

年会費

f:id:kuiperbelt:20150227123417j:plain:w500

年会費は前年利用額5万円以上で無料。我が家はプラスじゃないけど家族カードもあるので700円(500円+200円)。最近ヨーカドーを利用しなくなっているので年間5万円を切る可能性もある?49,000円だった場合は年会費700円の支払いが発生するが貰えるポイントのが少なくなったりしないのか?と不安になったので確認する。

ポイント

f:id:kuiperbelt:20150227123426j:plain:w500

単位がブレてるので合わせると以下。

セブン ヨーカドー 7net SEIBU デニー
1.5% 1.5% 1.0% 1.0% 1.5%

1.5%だと大きいが以外の店は0.5%にしかならないので他に還元率1.0%のカードを持っているならセブンアンドアイ系列以外までセブンカードを使うと損。

仮に年間49,000円だったとすると貰えるポイントは735円。年会費700円と僅差。年間46,666円が境目。これ以下だと貰えるポイントより年会費が上回って損*1

累計ボーナスポイント

他に累計ボーナスポイントというのがあって年間100万円利用だと3,000ポイントもらえる。先に言っちゃうけどコイツは無視する。150万円を超えると10,000ポイントに跳ね上がるので一見すると頑張って150万円利用したくなるが還元率にすると0.3%から0.67%に上がるだけっていう。「100万で3,000円なのにその半額の50万増やしただけで倍以上の7,000円が貰える!」って確かにすごいんだけど7,000円がすごいんじゃなくて3,000円がしょぼすぎるのです。オマケなので贅沢は言えないけどしょぼいオマケをグレードアップする為に利用額増やすのはもったいないって事。錯誤をギリギリ利用してうまい煽り方を考えたなって感じ。

セブンカードとセブンカードプラスの違い

セブンカード プラス
ポイント アイワイポイント nanaco
ポイントが使える場所 ヨーカドーのみ/nanacoへ変換可能 nanacoが使える店全て
ポイント付与 買い物ごと 月ごと

アイワイポイントのままだとヨーカドーでしか使えないがnanacoにすれば使えて店が増えるので同じと言えば同じ。手間がかかるけど500ポイント溜まる度にnanacoへと交換しちゃうだけの話。セブンカードは買い物ごとのポイントなので端数をまとめた後でポイントを付けてくれるプラスの方が無駄なくポイントが付くけどまあ誤差だと思う。

カード優待割引サービス

セブンカード(当時はアイワイカード)を作った理由はこれ。

毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、全国のイトーヨーカドーおよびネットスーパーで食料品・衣料品・住まいの品がカードご利用で5%割引

1.5%と5%でどっちがお得か?なんて一目瞭然。例えばヨーカドーで5,000円使った場合のポイントは75円にしかならないけど5%割引だと250円安くなるので断然お得。しかも前者はセブンアンドアイ系列でしか使えないポイントで後者は現金です。現金最強。

お得だけど使えない5%引き

ここまで読んで「セブンアンドアイ系列はよく利用するし作ろうかな?」と思った人は詰めが甘いです。ヨーカドー、8のつく日めちゃ混みで「250円やるからレジ順番代われ!」って言いたくなるレベル。250円払ったら意味ないじゃん!って笑ったあなた、もう1歩想像を進めましょう。250円払って順番代わってもらうぐらいならまだマシで「激混みで疲れたから夕飯を食べて帰ろうかー」なんて事になれば被害額拡大です。250円を取りに行って1,000円以上を失う事に。

ネットスーパーで貯まる

近所のヨーカドーは配達サービスもしていて送料324円が必要だけど雨の中を自転車で行くのは危険だし怪我した時の医療費を考えるとだいぶ安いので利用してます。このネットスーパーでセブンカードを使うと0.5%のアイワイポイントしか付かないけどnanacoポイントが1%付くので結局1.5%になる。セブンカードとnanacoと紐づけてないと貰えないのでちゃんと登録する事。

結論

セブンカードはセブンアンドアイ専用カードにするならお得

5%割引の為に作ったカードですが混雑で5%割引きを利用しなくなってもポイント1.5%は十分お得。ヨーカドーは利用頻度が減ったけど最寄りのコンビニはセブンイレブンなのでここで買い物する時も使えばお得。セブンイレブンの支払い方でポイントが1.5%を超えるのはANA JCBゴールドカードでチャージしたEdy払いの時の2%ぐらい*2。そんなカード持ってないから確認作業だいぶ長くなったけど結論としてセブンカードは使い続けようと思います。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】クレジットカード完全ガイド

クレジットカード完全ガイド
価格:596円(税込、送料込)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】最強クレジットカードFile [ 岩田昭男 ]

最強クレジットカードFile [ 岩田昭男 ]
価格:699円(税込、送料込)

*1:本会員500円だけなら33,333円。セブンカードプラスはその倍の66,666円以下だと損。年間利用額は1月~12月ではなくカードの有効期限月(入会月)が基準なので注意

*2:カードでEdyチャージしてポイント貰ってEdy払いした時にポイント貰えるって二重取り。2段階になってめんどいけど破壊力ある。ANA VISAカードはクレジット払いで1段階だけど1.5%