せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

FirefoxのAutoPagerアドオンの設定方法


メインブラウザはGoogle Chromeなんですが一部でFirefoxも使ってて上記の拡張機能を入れてます。複数ページにまたがる特集記事なんかを開いた時に次ページを自動で下に表示してくれる有名なアドオン。


次ページをいちいちクリックするのが面倒なのもありますが後でまた読みたい記事はEvernoteに保存してるので「保存しよう」って思った時に6ページとかあると6回クリックして表示させて6回保存しなきゃならない。こんなチマチマした作業は現代人のする事じゃないわけで非常に重宝している機能。但し、完全に自動ってわけじゃなく誰かがそのサイトの設定を登録している必要がある。サイトによって次ページのリンク位置や1ページの大きさが違うので「全てのデザインに対応した自動挿入」って仕組みは難しいって事なのかな?


とは言え大抵のニュースサイトは大勢が見ているのでこの拡張機能を入れた後で開くと「このサイトの自動読み込みの設定あるけどいる?」みたいなメッセージが表示されて「はい」を選べば終わり。誰か知らないけどありがとう!って思いながら使ってた。でも当然ながら設定が作られてないサイトもある。設定ウイザードもあるんだけどいまいちよくわからなくて使ってなかった。さっき使ってみたのでメモしておく。試した記事はこれです。


まずツールバーに表示されてるAPってアイコンの横にある下向きの三角をクリックするとメニューが表示されるので「サイトウイザード」をクリックする。

f:id:kuiperbelt:20141201171728p:plain

そうすると設定画面が開く。

f:id:kuiperbelt:20141201171921p:plain

項目が多すぎて早速萎えるけどがんばる。左上にいくつかアイコンがある。十字に丸マークが2つで左がAで右がCってうっすら描いてある。Aは次ページへのリンク位置でCは表示したいコンテンツ位置を探すアイコン。これをクリックすると設定画面が消えて元のページが表示されるので設定したい場所をクリックするだけ。

f:id:kuiperbelt:20141201172435p:plain

コンテンツ位置はちょっとだけ難しくてちょうどいい場所にカーソルを当てないと「一段落だけ」とか「広告含めたページ全体」が1ページ扱いになっちゃうのでちょうどいい位置を探してクリックします。画像にある赤い枠は元からあるものではなくAutoPagerが表示している枠でこれが設定される1ページになります。

f:id:kuiperbelt:20141201172448p:plain

出来ました。



既に誰かの作った設定を使ってるけどページ全体を1ページにしてて使えねー!って場合はメニューの「問題を修正 - 全ての設定をリセット」で消してから自分で設定すればいいと思う。ちなみにChromeでは以下を使っててFirefox版もあることを今知ったけど試した記事ではChromeFirefox共に動作しなかったので結果オーライ。