読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

HDD低容量化時代の写真動画保存方法を考える

iPhoneを5から6に買い換えたんですけどiTunesでバックアップを取ろうとしたらPCの容量が足りなくて出来ないという事態に直面しました。使ってるPCは懸賞で当たったVAIO Duo 13なんですけどハードディスク(というかSSD)容量が128GBしか無いんですね。

[送料無料:沖縄・離島を除く][カード決済可]【展示美品・送料無料・カード決済可】SONY VAIO D...

SONY VAIO Duo13
価格:116,225円(税込、送料込)

こんな狭いところに64GBのバックアップを取ろうってのがそもそも無理な話。*1


というわけで対処を考えます。

HDD(SSD)を増設する

128GBで足りないなら増やせば良いというわけで増設するプラン。うちのVAIOはHDDではなくSSDなので512GBまでは搭載可能なのかな?ググってみたら交換してる人がいた。

今回、かかった費用はこちら。
---------------
1、詳細診断 2,000円
2、本体詳細分解工賃 9,000円
3、SSDイメージコピー 8,000円
4、パーティションサイズ適正化 5,000円
---------------
計2万4000円(税抜)※交換用SSDは除く


田町新聞 | ノートPCの空き容量が足りない!そうだ SSD交換、行こう。

交換用SSDは除くて!これにSSD代金もかかるのかー。交換費用だけで2.4万は十分高いのでパス。もちろん自分で交換すればこの費用は浮くけど不器用が中身取り出すと2.4万以上の出費になりかねない。最近のノートPCはギッシリ詰めててちょっと知識ある程度じゃ開けるの大変だし。

外付けHDDを買ってくる

ドライブステーション ターボPC EX2 Plus対応 USB3.0用 外付けHDDHD-LB2.0TU3-BKD#【Wii U動作...

HD-LB2.0TU3-BKD 外付けハードディスク 2TB USB3.0
価格:9,280円(税込、送料込)

これが一番安くて簡単な方法だと思うけどせっかくタブレットPCなのに横にHDD付いてたら邪魔くさいから保留。

NASを購入する

一般的には馴染みのない名前かもしれないけど要はファイルサーバです。会社でみんなが共有しているファイル置き場とかがファイルサーバですけどそれの簡易版。内蔵や外付けとの違いはデータの安全性。RAID10という構成があって2つのHDDで同じデータを保存する。1台のHDDが壊れるタイミングはわからないけれど2台が同時に壊れる可能性は低いのでこれだけでデータの安全性は飛躍的に高まる*2ってやつ。問題はHDDが2台必要になるので高価な事と安全性と引き換えに使える容量が半分になることかな。外付けHDDと見た目がほとんど一緒だけどサーバ機能が付いているので繋ぐ先がノートPCじゃなく邪魔にはならない。

nasneに外付けHDDを増設する

これまた懸賞で当たったnasne(ナスネ)があるのですがここに録画だけじゃなくファイルも保存可能だと気付きました。NASと名前が似てるのでややこしいですが別物で要はテレビに繋がないハードディスクレコーダーです。*3

録画だけでだいぶ容量を使うので標準の1TBじゃすぐ足りなくなるだろうし増設が必要。2TBを1台だけ増設可能って事だけど接続がUSB2.0なのでコピーは遅い。「外付けHDDを買ってくる」という案とほぼ同じだけど繋ぐ先がノートPCじゃなくてnasneになるので邪魔にはならない。

光学ドライブを購入する

我が家にはDVDドライブがないのでDVDに写真なんかを書き込んでおけないどころか過去に写真を入れたDVDを読むことすら出来ない。今回の問題とは別にとっとと解決しとけよって部分。

結論

いろいろ比較しようとしたけど最後の「過去の写真が見られない」って状況のせいで光学ドライブを買うしかないっていう…。過去分はDVDしかないのでDVDドライブでも良かったけどブルーレイディスクドライブを買いました。コピー速度は速い方がいいのでUSB3.0で接続可能な機種を探してみたら少なかったので割とすぐ決まった。Windows専用って書いてあるけどamazonのレビューを見たらMacで使ってる人もたくさんいたので将来Macに買い替えた時も使えそう。

クラウドサービスも検討しようと思ったけどランニングコスト(月額)がバカにならない。量が増えれば料金も上がる。程度の差こそあれデータがぶっ飛ぶ事態や流出リスクも確実にあって契約時の同意事項に「そういう事態になっても補償しないよ」って書いてある等それなりのデメリットもあるので止めました。iCloudDropboxみたく自動でコピーしてくれるのはラクだけどね。

*1:iPhoneは6から128GBモデルが登場してガラケー時代からすると携帯端末のデータ保存領域は増量してるけどノートPCは逆に減っている感じ。DVDドライブも付いてない。以前はノートPCと言えど光学ドライブ付きが主流だったけど今はソフトのインストールもダウンロードで可能だしね。MacBookがその流れを予測して先に外して十分売れたせいもあるのかな。そういやMacBookはLANポートすら無いけどこれも無線でネットするのが当たり前になるからって事で外したんだと思う。我が家の無線LANSSIDを隠してるから有線LANで接続出来ないと設定変えたりする時に困るんだけどこれも少数派だろうし。話がそれたけど要はiPhoneのバックアップに限らず写真や動画も合わせてどうやって管理していくかを考え直さないといけない。

*2:RAID5や6がより安全だけど3台必要だし読み書きが遅いのでRAID10で十分。RAID10はRAID1とRAID0の組み合わせなのでジュウではなくイチゼロと読む。RAID10とRAID01の違いはここ

*3:NASは名詞でnasneは商品名なんだけどnasneはNASに含めないのでさらにややこしい。ちなみにスマホiPhoneAndroidかってよく比較されるけどこれも厳密には変な比較。iPhoneは機種名なのでXperiaやGALAXYと比較するのが正しいし、Androidと対比するならOS比較って事なのでiOSAndroidかって比較になるべき。とここまで知っていたところでiOSを搭載してるスマホiPhoneしか無いので結局たいして問題ではないんだけど。