読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

iTunesカード買ったら課金地獄始まっちゃう?

今のところ特にお金を払って使いたいアプリはないんですけど単に自分が有料版の便利さを知らないだけだと思う。あ、課金自体を忌避してるわけじゃなく例えばEvernoteはプレミアムですけどPCからカードで決済したのでiTunes Cardはまだ使った事がない。ソーシャルゲームの中毒性は理解してるのでうっかり85円でも使ったらそのまま抜けられずズルズルと数万円単位の出費まで膨らむに違いないとは思ってますけど!

お買い得セット!!大量注文可!!PC、iPad、iPhone、iPod touch上でご自由にご使用!【20%OFF...

20%OFF iTunes Card 10枚セット
価格:24,000円(税込、送料別)

20%引きは安いけどさすがにこんな大量にはいらない。逆に言うと2枚目半額キャンペーンは2枚しか買えないのでiTunes Cardを大量に必要としてる人はこういう機会を逃さず買えばいいと思う。

iTunes Cardの値引きキャンペーンは大きく分けて4つ。常にどこかの家電量販店やコンビニがやっているので定価で買うのはもったいない。

  1. クーポン割
  2. ポイント還元
  3. デジタルコード
  4. 2枚目半額

よくやっているのはデジタルコードだけど還元率は最大16.6%でちょっと下がる。デジタルコードはiTunesカードが後から追加でもらえるタイプみたいな感じ。クーポン割はサークルKサンクスとかの端末で割引クーポン発行して買うタイプ。500円引きとかでしょぼい。ポイント還元はnanacoponta、Tポイントが返って来る。還元率が高いのは2枚目半額で25%。なんだけど3,000円券を2枚も買うと6,000円なので500円のアプリを1つだけ買いたい場合にそれお得なの?と聞かれると微妙。まあ友達や家族と分ければ3,000円だし。

いつどこでキャンペーンやってるかチェックしきれないよって人は現代じゃそういうチェックをやってくれてる人がいますからガンガン頼りましょう。

アイチューンズカード割引販売速報 - 今やっているiTunes Cardの割引・ポイント還元キャンペーンをお知らせします

どのタイプもパーセントで表示されていますが似て非なるものなので注意が必要。数字だけ比較すると見誤る。

例えば5000円券を買った場合、1000円分(20%)のデジタルコードがもらえるわけですが、結局のところ6000円分のiTunesカードを5000円で購入したことと同じです。キャンペーンに大きく出ている「20%」という数字にどうしても目がいきがちですが、実質最大16.6%の割引ということになります。納得の上ご利用ください。

還元タイプはこの辺もネックだなあ。

なお、各社ともすぐにはポイント還元されないので注意が必要です。ポイント加算はキャンペーン終了後約半月〜1ヶ月程度要する傾向があります。

あと子どもに教えておきたいのはこの辺り。

現在販売されているiTunesカードは全てPOSA版です。POSAとはレジで支払いが確定した時点で初めてカードを有効化する技術です。

お店の中で5000円や10000円といった高額のiTunesカードが無造作に置かれていたりしますが、あれはPOSA技術により、ちゃんとレジでお金を払うまでは全く意味を持たないカードです。たとえ万引きしてコードを入力しても無駄、ということになります。