せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

長期で見てた株がここまで脚光浴びると戸惑う

国内携帯電話3位のソフトバンクは1日夕、同4位のイー・アクセスを買収すると発表した。2013年2月に株式交換で完全子会社する。イーアクセス株1株に対しソフトバンク株16.74株を割り当てる。イーアクセス株の評価額は1株5万2000円で単純計算すると買収総額は約1800億円に上る。イーアクセス株は2月25日に上場廃止になる予定。

ソフトバンク、2月にイー・アクセスを完全子会社化  :日本経済新聞

そういや持ってたな、と株式口座を確認。だいぶ前に配当と低PBRに釣られて買ったものの値下がりし続けていたイーアクセス株がプラスに転じてた。ここって四半期配当だからちゃんと出てるうち(株価20,000円で800円なら4%だし悪くない)はリリースしなくていいかな?って気持ちになっちゃうんだよね。

当社では四半期配当を実施しております。
2013年3月期の1株当たり配当額は、四半期配当200円、年間合計800円を予想しております。

配当について|個人投資家の皆様へ|投資家情報|企業情報|イー・アクセス

10/1朝までマイナスの青文字表記だったのが10/2にはこうなって

10/4の今日はこうなっている。

株価が3万円を超えて明日の値幅は7,000円なので40,000円 or 26,000円さあどっち?と思ったら値幅が拡大されてた。

東京証券取引所は4日引け後、5日の売買でイーアクセス <9427> の値幅制限の上限を2倍に拡大すると発表した。制限値幅拡大要件のうち、3営業日連続で売買高が0株のまま午後立会終了を迎え、午後立会終了時に限りストップ高で売買が成立し、かつ、ストップ高に買呼値の残数あり、に該当することとなったため。

 5日の売買は、制限値幅の上限は通常の7000円から2倍の1万4000円に拡大され、ストップ高は4日終値の3万3000円に対し4万7000円となる。下限については通常の7000円が適用されストップ安は2万6000円。

イーアクセスの値幅制限の上限を2倍に拡大=東証/ 株式NEWS /モーニングスター

こわい!と思ったけど下限は据え置きだった。値幅が拡大したタイミングでセリクラとかあるもんなあ・・・。

自分は10/1の始値よりだいぶ高い時に買ってたけど年初来安値の12,110円(12/05/25)ぐらいで買ってた人もいるわけで13,000円だとしても設定価格の52,000円になったら4倍じゃないですか!13,000円で100株買ってた人がいたら130万が520万ということに。すごい。そんな人がいるなら名乗り出てください!そしておごってください!

※追記
100株どころか4300株の人がいた!おごってください!って言いたいところだけど一時期は含み損3000万だったようで壮絶・・・。

含み損地獄に耐えて4300株を保有してきたイー・アクセス株が3日連続ストップ高すると、人はヘブンな狂喜乱舞を通り越して疲れる : 市況かぶ全力2階建

というかイーアクセス株を大量に空売りしてるモルガンスタンレーソフトバンク株を全力で空売りしたらどうなるんだろ?とりあえずSB株を167株空売りするとかして利確しとくべきか。

※1年後の追記
結局イーアクセス株はソフトバンク株のリスクを嫌って中途ハンパな価格で利確してしまったんだけどあのまま持ってたらどうなっていたかを計算してみる。あの当時じゃ考えられないけど現在のソフトバンク株を9,000円とすると167株なので150万ぐらいですね。19万が150万になるなら持っておけば良かったなー。こんなんさすがに予測出来ないし持ってたとしてもだいぶ手前で売却してるよね。

【送料無料】銀行では絶対に聞けない資産運用の話 [ 松井信夫 ]

銀行では絶対に聞けない資産運用の話
価格:1,575円(税込、送料別)