読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

永久不滅プラスツールバーの罠

「永久不滅プラス」の検索窓から検索した結果に永久不滅.com出店ショップが含まれていると、そのショップにアクセスする前に そのショップがポイントアップの対象であることをお知らせします。対象ショップは永久不滅ポイントが最大20倍になるので、とてもおトク!ポイント獲得チャンスを逃しません。

永久不滅.comをカンタンに、モレなくポイントを貯められる!

同じネットショッピングでもクリック経由が違うだけでもらえるポイントが何倍も違うサービスなので事前に知らせてくれるツールはすごく便利。だけどちょっと待って。

Q:該当のお店が対象かどうかどうやって判定しているの?

A:マウス置いただけでURL情報送らせてるからそれで判定してるよ

本ソフトウェアを利用したオンライン上の行動履歴等のうち、下記の情報
(イ)本ソフトウェアを利用し会員がアクセスしたウェブサイトのURL(ファイル名、リファラー(参照元URL)、タイトルタグ(閲覧ページのタイトル)、検索キーワードを含みます)、アクセス日時(秒)

1条(個人情報の収集・保有・利用、預託)利用規約 | 永久不滅.com(永久不滅ドットコム)

こういう個人情報と引き換えにお得や便利を受け取るサービスってたくさんあるけどクレジットカード会社が始めたってのはすごいなあ。だって色んなお店で買ったとしても大半の買い物がカード会社に集約されてるわけでそれがどのようにして買われたのか検索結果と完全にひもづくって事だよね?

GoogleツールバーやYahooツールバーも同じく検索結果情報を受け取ったり受け取らなかったりしてるけどカード会社じゃないからそれほど強力なデータじゃないよね。とここまで書いて気づいた。楽天ツールバーがいた。楽天カードを使っているなら同じ図式だ。

そもそもポイントが数倍もらえるかもしれない情報を得る必要があるのは何故かって事になるんだけどこんなサービスしてるからじゃんっていう。

「触るだけでいいの。」キャンペーン | 永久不滅.com(永久不滅ドットコム)

こういうお得情報が見られるツールを作ったよ!タダで使わせてあげるから個人情報ちょうだいね!ってだけなら個々の価値観で決めればいいと思うけどツール使わないと判別するのが面倒な触るだけシステム導入したのもツール作った会社ってのがなあ。なにこのマッチポンプ感。

まあそこはいいや。触るだけ触ったもののそれが正しく適用されてるかどうか、もし触ったのに後でポイント確認して反映されてなかった時に「触ったし!」って主張して認めてもらえるのかとか問題がポンポン浮かんできてどれも対応してもらえないんだろうなあと考えると使う気まったくしないです。このまま買うとポイントX倍!って表示が無いとなあ。

Tポイントツールバーの検証 - Togetter

こっちでも似たような話してるけどTポイントはネットショップじゃなくてリアルショップ利用データが取られてる割に還元率がものすごく低いのがツールバー以前に嫌いですね。あ、ツールバーは別に・・・って話じゃないですTポイントツールバーは数あるツールバーの中で最低最悪なので気をつけてください。

個人のアクセス履歴の換金ツール:Tポイントツールバー - 発声練習

何が問題なのか何を言ってるのかわからない人はこちらがタイトルで言い切ってしオススメです。ホント換金してるだけだよなあ。逆に今なら値打ちあるから今のうちに売っとくべきと思う事もありますね。購買力が一般レベルなら履いて捨てるほどサンプル入るだろうし近いうちに0.1円でも買ってもらえなくなる気がする。

利用規約以外にも箇条書き程度でわかりやすい場所に告知すべきと思います。まあFacebookのアプリ承認みたく「これを利用すると次の個人情報が採取されます」って書いて毎回表示させちゃうと「なんだかよくわからないけど怖いからやめとこう」って人も増えてデメリットはあるんですけどね。でも同じ慣れさせるならそっちに慣れさせて欲しいかなあと。

【送料無料】個人情報保護士認定試験公式テキスト改訂3版 [ 柴原健次 ]

個人情報保護士認定試験公式テキスト改訂3版
価格:2,625円(税込、送料別)