読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

LED電球は同じ形状でも2タイプある

ネット購入では時間がかかるので近所で買うことにしたんだけど選択肢がなかった。結局買ったのはこれ

今まで使っていた白熱電球は810lmだったようなのでこの380lmだと半減なんですが

室内蛍光灯をLED化するメリットはあるか

で書いたように実際に見ると半減にはならないはず、と予想しました。結果は予想通り半減どころか同等の明るさだったのですが1点だけ見落としがありました。

明るさ重視タイプと光が広がるタイプ

LED電球 ミニクリプトン形 5.4W 光が広がるタイプ | E-CORE[イー・コア] 東芝ライテック(株)
LDA5L-WE17 電球色 380lm
LDA5N-WE17 昼白色 510lm

LED電球 ミニクリプトン形 5.4W 明るさ重視タイプ | E-CORE[イー・コア] 東芝ライテック(株)
LDA5L-E17 電球色 410lm
LDA5N-E17 昼白色 550lm

(あ、電球色と昼白色の違いについては端折ってます。その辺がよくわからない人は室内蛍光灯の時に書いたのでそっち参照)

そもそもLEDはダウンライトのような狭い範囲を照らす設計で以前はその広がりの無さが問題になっていた。そこで登場したのがこの光が広がるタイプ。これだと以前より照らす範囲は広くなったのですがダウンライトだと直下が以前より暗く感じます。まあ結局これしか在庫がなかったから仕方ないんですけど以降は気をつけようーっと。