せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

録画用メディアDVD-R・BD-R比較

HDDに溜まったまま観ていない映画をメディアにダビングしておこうと思った。が、メディアを選ぼうとした時、DVDとブルーレイ、1層と2層、どれがお得なの?という問題にぶち当たったので価格比較してみる。

  容量(GB) 時間(min) 価格 枚数 1枚当り(円) 1GB当り(円) 1時間当り(円) 12時間当り(枚)
DVD-R 1層 4.7 120 1,380 50 27.60 293.62 13.80 6.00
DVD-R 2層 8.5 215 4,124 50 82.48 485.18 23.02 3.35
BD-R 1層 25 180 3,168 50 63.36 126.72 21.12 4.00
BD-R 2層 50 360 9,931 50 198.62 198.62 33.10 2.00

1枚当りの金額を表示しているショップがあるけど必要なのは1GB当りの金額であり1時間当りの金額だよね。時間数だけで考えれば1時間当り13.8円の4.7GBのDVDが今も一番お得。その代わりに枚数は多くなる。50GBブルーレイなら1枚で済むところ4.7GBのでは3枚で物理的なスペースが3倍必要になる・・・とここまで書いてて見落としに気づいた。


4.7GBから50GBで容量は10倍になっているのに録画時間は3倍にしかなっていないのは何故?


※ここから長いので結論だけ知りたい人は下の方にある結論だけ読んでください。



答えはこのへん→録画モードの比較
これを読むとまず録画モードがメーカーによって分かれている事がわかる。

MPEG2形式(従来のDVDレコーダー)

DVDレコーダーが主に採用していて標準画質で録画する方式。XP・SP・LP・EPの4つのモードがある。見るに耐えるのはSPモードまでで録画時間の長さを優先したくてもLP・EPは選ばない方が無難というぐらいの画質。

DRモード(ブルーレイ共通)

ダイレクトモードなので変換なしの録画モード。画質が良い代わりに容量を食うので4.7GBのDVDにはダビング出来ない。25GBで130分なら4.7GBで20分ぐらい入れられても良さそうだけど出来ないようだ。

AVCRECパナソニック・三菱電機・東芝)

H.264で録画する方式です。

H.264(ソニー・シャープ)

H.264で録画する方式です。


あれ?AVCRECH.264なの??どういうこと?という疑問はこちらで確認。


DVDに対するH.264書き込みを可能にしているのは、パナソニック・三菱電機・東芝ですが、パナソニックのDVDへの書き込み規格は「AVCREC」、ソニー・シャープでは同じくH.264変換機能を持ちながらAVCRECに対応しません。


H.264変換機能対決ソニーVSパナソニック ブルーレイ・DVDレコーダー All About

要は同じようで同じではないという事ですね・・・ややこしい・・・。決定的な違いはDVDへ録画出来るか出来ないか。DVDに録画したいならAVCRECを選ぶしかないけど今後はDVDに焼く機会も無くなっていくんだろう(そもそもソニー・シャープがAVCREC非対応にしている狙いはDVD淘汰)。何も考えないで売れてるぽいからってDIGA買ってたよ・・・。

変換なしモードでの録画時間にも違いがある

  • DRモードのHD画質

普通にブルーレイレコーダーで録画した場合はこれだろう。地上波デジタル放送は25GBで約3時間となっている。BS・CSデジタルは約2時間10分。

  • DRモードのSD画質

画質が下がる代わりに録画時間は延びる。メーカーによるがAVCREC陣営が約4時間20分でH.254陣営が約4時間44分となっている。

DRモードのSD画質を選んだ時はソニー・シャープの方が若干お得なんだね。DVDさえ捨てれば録画時間は増えると。でも誤差の範囲だなあ。DVD淘汰が完了してない今はどっち選んでも大差ないような。DVD捨ててもSD画質なんかじゃ録画しない!って人には無意味な比較です。さらにDVDを取ったとしてもAVCRECを採用していないレコーダーでは再生出来ないのでDVDに焼く機会も限定されてこれまた難しい選択っていう。


我が家のテレビはフルハイビジョン対応ではないのでそもそもブルーレイの美しさが最大限に発揮出来てないない。ならば従来のDVD画質でもなんら問題はないのではないか?美しさにこだわらなければ録画時間は増えるわけで今度はどこまで画質を落とせるものなのかを確認する。


我が家のDIGAで試してみたところ、HEモードでもまったく問題ない事がわかった。映画を何本か観てみたけど違いがまったくわからない。HEモードがどのぐらい録れるのかは以下でわかる。

録画モード BD-R片面2層50GB BD-R片面1層25GB
HEモード 約18時間 約9時間
HLモード 約24時間 約12時間
HMモード 約35時間 約17時間20分


ブルーレイディーガ録画時間一覧表 | ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic

まだ試していないけれどもう1段階下お画質であるHLモードでも問題ないという意見が多数あった。画質にこだわらないけどノイズは嫌だよという人はHLモードを選択すれば良いようです。さらに下のHMモードは番組によってはノイズが出るそうなので選択しない方が無難。


録画方式の違うソニーは以下です。シャープも同じかと思います。時間で見るとHLモードに当たるのはLRモードのようですがこの辺りは実際に試してみないとわかりません。

何時間録画できますか? | Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー

HLモードの録画可能時間でコスト計算をしなおすと以下になる。

容量(GB) 時間(min) 価格 枚数 1枚当り(円) 1GB当り(円) 1時間当り(円) 12時間当り(枚)
DVD-R 4.7 120 1,380 50 27.60 293.62 13.80 6.00
DVD-R 8.5 215 4,124 50 82.48 485.18 23.02 3.35
BD-R 25 720 3,168 50 63.36 126.72 5.28 1.00
BD-R 50 1440 9,931 50 198.62 198.62 8.28 0.50

長くなりましたが結論はこれ

BD-R 片面1層 25GB

【Verbatim(三菱)】VLR130YP50V1

【Verbatim(三菱)】VLR130YP50V1
価格:3,150円(税込、送料別)

  1. 画質にこだわらない
  2. でもチラつき等のノイズは困る

という人はHLモードを利用し片面1層25GBのBD-Rを購入するのが一番安いという事になります。枚数を半減させたい場合は片面2層50GBでもコストは倍未満なのでそちらも良いですね。


※但し、画質を変更した場合は高速ダビングが使えないのでダビング時間は実際の時間がかかります。25GBのブルーレイにHLモードで12時間分をダビングしようとすると深夜24時に開始しても翌日の12時までかかるのでそれじゃ困る方はDRモードを選ぶしかない。




【在庫あり】【15時までのご注文完了で当日出荷可能!】三菱化学メディア VBR260YP50V1 録画用B...

三菱化学メディア VBR260YP50V1 BD-R 50GB 50枚
価格:10,018円(税込、送料別)

TDK 録画用DVD-R CPRM対応 50枚スピンドル ワイドプリンタブル

TDK 録画用DVD-R 4.7GB 50枚
価格:1,450円(税込、送料別)

【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】DR-C21W...

太陽誘電 DR-C21WWY50BA DVD-R 8.5GB 50枚
価格:4,200円(税込、送料込)