せーブログ

買物する際にお得かどうか調べちゃうくせに後で同じ事を調べ直してばっかり。なので記録を残す事に。似た状況の人の轍になれれば

区と小学校が福島行く行かないでグダグダに

はい、今日の記事はこちら!(ばばん!)
江戸川区の10校の小学校が福島県でウィンタースクール - Togetter
区議が中止や変更を求めるも教育委員会が「公的機関である学校が避難地区になっておらず人々が通常に生活をしている場所だから中止とは言えない」と。西葛西小の校長は「代替地も見つからない」「復興応援という意味もある」と言って反発くらってるけどそれは反発くらうよなあ。だいたい

  1. 復興支援に小学生を巻き込む必要があるのか?
  2. 小学校のウインタースクールに復興支援の効果はあるのか?

って部分だけ考えても疑問符。


まあ現地で生活してる人がいるなら大丈夫なんだろうと思う。とはいえ子どもの方が影響出やすいって言うし別に無理して行く事はないと思う。そもそもなんで福島なのか?と思ってたら何だかモヤモヤする話でして。

船二小→「区が昨年予約していたから変えられない」

えー、昨年っていつだよ。震災前ってこと?

「昨年秋に区が予約した。だから学校では替えられない。あくまでも区の判断」

秋かよ!遅いよ!なんでそんな遅いんだ・・・。区の判断となると学校説明会でいくら校長に詰め寄ったところで意味がなさそう・・・むしろ先生たちを疲弊させるだけ・・・と思いきや

教育委員会によると「校長判断による実施」とのことですので、各校の校長先生の氏名もあげてあります。

校長判断なのかい!責任のなすりつけ合いすごい。いや待て。予約したのは区で答えてるのは教育委員会。どういうことだ。教育委員会の判断=区の判断でいいのか?んー、ややこしいから区の教育委員会の判断って事で。

学校側の説明では「8月末までは一切動くなと区からの指示があり、そのため代替地検討が遅くなってどこも空いてなかった」とのこと。印象としては学校側も努力してくれてるけど、それ以上に身動きとれない要因がありそうな感じでした。8月末まで止めた理由は「情報が錯綜してる。不確かな情報で動くな」ということだったそうです。(避難所使用は7月末で終了してました)

現場の教師もどうにかしたかったけど正解はないわけでそうなると区というか国というかそこに従うしかないよなあ。

  1. 情報が錯綜してるからまだ予約しちゃダメ!
  2. よし、いいぞ!
  3. 予約が埋まって福島しか残ってませんでした

って流れか。何それ・・・。


あ、そうなるとさっきの校長・教育委員会双方がホントの事を言ってる可能性あるね。8月末までは区の教育委員会が止めてて解除になってから校長判断になったと。もしこの推測が合ってるなら校長判断なんて決行か中止かしか選択の余地がないわけで場所選定に絞れば校長に責任を問うても意味が無い。


ていうか避難所だったんだ。大人数を収容出来るしそりゃそうか。あれでも「避難所が7月末で終了したけど復活の可能性があるからまだわからんし予約するな」みたいな話だとしたらそれはまた関係ない話だよな。反対派は「せめて福島から変更しろ!」って言ってるわけだから避難所な時点でアウトじゃないか。結局区が学校側を止めてた理由がよくわからない。次は現地での食事。

【施設での食材】東京の会社による一括仕入れで提供されるとのこと。なので「東京の給食と同じです」との説明。【余震や原発】これについては「全力で児童を守ります」という説明しかなかったです

食材については対処可能だもんね。そんで対処している、と。「東京の会社」って表現は微妙で産地だけに言及して欲しいけど「東京の給食と同じ」って発言を信じよう。というかその業者からきっちり言質取っておくべきだね。教育関係者にはピンと来ないかもしれんけどビジネスなんだから。あ、教育とビジネスは似て非なるものだと思ってるので皮肉ではないです。政治と教育は採算度外視な視点が必要なのに一緒に考える人どうかと思う派。

朝日新聞によると磐梯のスキー合宿は95%がキャンセルとか。95%の学校が他地域に変更したと考えると、確かに他県の宿泊施設はもう一杯なのかもしれません(スキーにこだわる限りは)

95%が回避!そりゃ普通は外すよねえ。小学生だと保護者と揉める可能性高いって事前にわかるだろうし現に揉めてるし。こうなると「仕方ない」じゃなくて「なんで区は止めてたんだ?それに止めてたならアフターフォローをするべきではないの?他が予約いっぱいになってから権限委譲したって遅くない?」って疑問が。


学校側も変更できない理由が「間に合わない」しかないんだから今後の対策はどうなのかも大事だね。また「区から止められてた」で済ませられても困るし。


ウチならどうするか、で考えると「子どもが行きたがったら行かせる」ですね。行かない場合は理由が「寒いから」「スキーしたくない」なら行かせるかなあ。


あと最初に載せたまとめは他にもいくつかあって簡潔でわかりやすい抜粋版にしたんだけど他のはノイズがひどい。特にあるお母さんが言ってた

「娘の友だちは親が無関心なせいで学校に水筒を持って行きたいって言い出せないらしいんですよ。そんな親だとウインタースクールに行きたくない、なんて言えないでしょうね」

ってのが怖すぎる。まんま逆の構図がお宅の娘さんにも言えるのではないか?と考えたらホラー小説の一説に思えてきて怖いです